桜大福のゲームとお菓子の部屋

ゲームとお菓子が大好きな桜大福のブログです。

コスパ抜群のゲーム実況用の自作PCの構成を考えてみたー!。

先週の土曜日22日にAMDからRyzen5 3500が発売になりました。価格は約16200円です。

インテル9400Fにぶつけてきた格好ですね。

僕は3月からYou Tubeでゲームライブ実況を開始しようと思っているんですが、動画投稿も行う予定でいます。動画編集となるともっと高性能なCPUを選ぶべきなんでしょうが、一日一回の動画投稿でそこまで高性能なCPUが必要なのか疑問でもあります。

CPUにRyzen5 3500を選択しゲームのライブ実況や動画投稿に慣れてきたらCPUを上位のものに載せ替えるのもありなのではと思うのです。

というわけでコスパ抜群ゲーム実況用PC構成を考えてみました。

CPU Ryzen5 3500                                約16200円

マザーボード ASRock B450 PRO4                          約9500円

モリー CORSAIR DDR4-2666MHz 8GBx2枚     約7600円

グラフィックボード 玄人志向Geforce GTX 1660     約24000円

SSD Crucial SSD M.2 500GB                                         約8600円

HDD Western Digital HDD 2TB                                      約6900円 

電源 Thermaltake Smart 500W                                      約4500円

PCケース Cooler Master MasterBox MB600L Blue       約6000円     合計83300円

とりあえずこんな構成になりました。OS込みだと10万円くらいでしょうか。

もう1万円足してRyzen 3600にしたくもなりますね。